ざんにゃー3「こんばんわ、今回は前回の無魔デッキ紹介で紹介しきれなかったところを書き足していこうと思いますにゃ」
たぴ3「おいらもやてみるたぴ!カモンデッキリンク!」


ゆーちゃん「先を越すなんてやってくれるわね」
たぴ1「こういうのはタイミングと勢いたぴ」
ゆーちゃん3「確かにそうかもね、覚えておくわ」
ざんにゃー3「とりあえず前回のまとめをぽちっとにゃ」
1.ラスラーズ、創界神、冥府の守護騎士、ボーンガルグイユがそろうと序盤から強力なビートダウン
2.アジャクシオンでもビートダウン
3.オーブリオンで大量展開
4.ラスラーズは転醒ディオニュソスも回収できる(天渡枠でも
5.今回のデッキは柔軟性重視

ゆーちゃん「前回はPCの不調で少し半端になってしまった分を今回は追記するわ」
たぴ3「無魔でもないザンバが入ってるのが気になったたぴ!やはり青のメタになるたぴ?」
ざんにゃー2「それもあるんですがライフバーンとかも1点に抑える効果が優秀と思ってリバーサル対策も兼ねて積んでみましたにゃ」
たぴ1「確かにこいつを出して置ければユニコーンも簡単には突破して来れないたぴ…と思ったがNT-Dで吹き飛ぶたぴね。リバーサルも焼きを持ってるたぴ」
ざんにゃー3「…。また何か考えてくるにゃ。リバーサルにタウラスアックスやブレイヴタウラス合体させてワンショットは簡単に狙えますからにゃ」
ゆーちゃん3「あら簡単。カウント4溜めて合体して殴れば大半のデッキは詰むということね」
ざんにゃー2「赤の世界とヴィーナの影響でリバーサルはかなり安価に落ち着いてるから転醒R多めに採用して組むのは大いにありだにゃ」
たぴ3「販売2日目で赤の世界が4500でヴィーナが4000。ここからまだ上がると思うからこれらを採用しない構築はブログなんかでは需要がでそうたぴ」
ざんにゃー3「じゃあ次回はそれいってみましょうかにゃ!」
ゆーちゃん「そんなあっさり決まっていいのかしら?」
ざんにゃー2「問題ないですにゃ。いつも気ままに行き当たりバッタリで書いてるからいつも通りにゃ」
ゆーちゃん3「言われてみたらそんな気がするわ」
たぴ3「そろそろ元の道に戻るたぴ。ザンバに関してはよくわかったたぴ。もういっちょ気になったのはオーブリオンが煌臨できる先が少ない事たぴ」
ざんにゃー1「それは転醒ディオニュソスも候補に含んでいるからですにゃ。序盤から攻めてこられたら仕方にゃいですが煌臨先を選んでる余裕がないにゃ」
ゆーちゃん「でもそれはあとが困らないわけ?」
ざんにゃー3「当然困るにゃ!持久戦の要だからにゃ!でもユニコーンやグランテラスみたいなアタック時に回復するヤツには効果がないから場合によっての選択肢というわけにゃ」
ゆーちゃん3「なるほど、アタック時に疲労してないスピリットには効果がないってことね」
たぴ1「ユニコーンテイカーみたいに回復タイミングが遅い奴には刺さるから相手の見極めが大事たぴ」
ゆーちゃん「ここまで来たらフィニッシャーに対する知識ね」
ざんにゃー2「柔軟に動くということは相手を見ないといけないにゃ。逆に決まった動きだけするにゃら相手に対する知識は不要に近いにゃ。動きとフィニッシャーだけ知ってたら何とかなるところは多いにゃ」
ゆーちゃん「これがカードゲームの奥深さよね。自分のプレイスタイルに合ったデッキ構築を心がけないとコピーデッキでは自分に合わなかったとき本当に困るのがバトスピなんだと思うわ」
ざんにゃー3「ゆーちゃんが深淵に達していってるにゃ!その通り、バトスピは人のデッキコピーしたからといって自分になじまないことの方が多いにゃ」
たぴ3「おいらはそういうの気になったことがないたぴ」
ゆーちゃん3「あなたは基本コピー組んでるからじゃないかしら?」
たぴ1「ということはおいらは深淵にはいけないたぴ…」
ざんにゃー3「とまあ、このやり取りで人それぞれだと思ってもらえたら満足ですにゃ」
ゆーちゃん「大会の入賞デッキって2パターンあるわよね。安定を重視した14種のカードで構築したデッキとピン刺しや2刺しが目立つデッキのふたつ」
たぴ3「確かにそうたぴ」
ざんにゃー3「14種のパターンが多い気がするけどそれはメタに当たってないから、といえる気がするにゃ」
たぴ1「普通メタられにくいのを選ぶからたぴ」
ざんにゃー2「真理ですにゃ。だからそういう構築で勝てるんですにゃ」
ゆーちゃん「悪い言い方をすればグラナートゴーレムのせいで煌臨軸は厳しいところができた、ということね」
ざんにゃー3「察しが良くて助かるにゃ。まさしく今回の弾は環境ブレイカー!なのにゃ。で、めっちゃ脱線しましたがオーブリオンは自ターンに出すときは煌臨させる気がないこともあるにゃ」
たぴ3「TCGあるあるで脱線しすぎたたぴ。確かにどこにグラナートが入っているかわかんないたぴ。なら攻めるときは軽減も多いしそれでいい気がするたぴ」
ゆーちゃん3「つまりは煌臨からクインメデュークの呪滅撃で相手ライフを削る作戦と自ターンにバロックボルドーでごり推すパターン、カヴァリエーレバッカスでコアを増やして次のターンに備えるのも選択できるのね」
ざんにゃー2「さらにこれらはボーンガルグイユでも展開可能で状況に応じて出すことで一気に状況を変えられる可能性があるにゃ」
ゆーちゃん「でも、弱点の一つや二つあるんでしょ?」
ざんにゃー3「それはもちろん。破壊以外の除去をクインメデュークに当てられたら守りが崩壊するにゃ!」
たぴ3「移動系を防げるネクサス皆無たぴ」
ざんにゃー2「そもそもに存在しませんにゃ。だから弱点は明白なのにゃ」
ゆーちゃん「でもネクサス割が刺さらないのはいいことじゃない。ゴッドブレイクは例外として」
ざんにゃー1「そういう言い方もできますにゃ」
たぴ1「話題も尽きて来たし今日はここまでたぴ?」
ざんにゃー2「そうしましょうか。ここまで読んでくれてありがとなのにゃ」
ゆーちゃん3「それじゃあ、また次回で会いましょ♪」

【05/30発売★予約】【新品】【TTBX】[CB13]バトスピ コラボB ガンダム 宇宙を駆ける戦士【RCP】[予約品]
【05/30発売★予約】【新品】【TTBX】[CB13]バトスピ コラボB ガンダム 宇宙を駆ける戦士【RCP】[予約品]